Metropolitan NY Synod Assembly

2021年1月21日


5/16から3日間。


今回のAssembly はBishop の選出だったので、いつものAssembly と違ってAgree Disagree と論議する議題が少なくて、とてもSpiritual なものになった。


でもいつもの年より出席者が多くて大変でした。


でもまたいろんな人に会えて嬉しかった。


アメリカ全土のELCA の現在のBishop Eatonは、とてもユーモアのある方で、議題がサクサク進みました。



今年は、Care for Creation というのがテーマで、地球温暖化🌏などなど

ゲストスピーカーからレクチャー受けました。


礼拝の後は、SENT Committee で、Welcome Immigrants bag を、寄付された品物をバックに詰める作業をしました。



2日間で150個くらい詰めて準備しました。



選挙の方は、7人に絞られ、投票があり、その後、3人に。


3人はそれぞれ同じ質問に対して答えを述べ、各々の個性が現れていました。


残った3人は、私も認識がある方ばかりで、特に、Paul 牧師とChris 牧師は、diakonia ではとてもお世話になりましたから。


ある晩私は、Paul 牧師がAssembly の前で冗談を言っている夢を見て、Paul 牧師がBishop ~!?と目覚めた時があり、それと全く同じ事が起こったのでびっくりしてました。




結果はPaul 牧師が当選。


まさか当選するとは、とても驚いていらっしゃいました。


Paul牧師は私のdiakonia の一番最初のクラスの先生で、新約聖書のクラスを教えていただきました。私の人生は変わったと言って良いでしょう。



これからも大変だと思いますが、私も応援してます。



気さくな、Bishop Paul。これから忙しくなるでしょうけど、頑張ってください。

奥様も大変だと思いますが、応援してます。






教会

Posted by msmissyb