ハラハラドキドキ、手に汗握る選挙戦

2021年1月21日

戦況は、Biden有利のように見える。


けれど結果がどうなるかはわからない。


 


トランプ大統領は、選挙は在外投票は不正操作があるから直接投票に行け!


と言い続けたため、彼の支持者は投票日当日に投票に行った人が多かったため、開票の際に当日の投票された票から開票されるのでトランプ大統領が大差で勝っていた州がたくさんあったのだが、Bidenがじりじりと追い上げ始めた。


 


投票後二日目に突入。


そして在外投票の票が開票され始めたらBiden支持者の多くが在外投票で郵送での投票が多く、開票されるとBidenに票が入りだしてドンドン差が縮まってきた。


 


特にジョージア州は、なんと一日のうちに、100,000票差が一気に1797票差でまで追い詰めた。(開票率98%)


 


ジョージア州はいつも共和党が取る州で、選挙管理関係者はすべて共和党の人であるため、民主党は投票の妨害などを懸念していたのだけれど、稀有だったかもしれない。


 


そんな中、投票日の翌日に勝手に勝利宣言してから、カメラの前に出てきていなかったトランプ大統領。


夕方6時のニュースの時間帯にホワイトハウスで声明発表したのだが、


 


なんと、証拠も無しに選挙に不正があると宣言。


 


ジョージア州の選挙管理は、不正があると指摘してるけれど選挙管理は自分と同じ共和党が管理している選挙管理を叩いたので、


その様子にショックを覚えた人は沢山いるはず。


もともと、選挙前からこの選挙で自分が選挙に勝てないのは根拠もないのに不正があるからと伏線を弾いていた大統領。


 


iPhoneImage.png


 


iPhoneImage.png


 


それに受けて、ネットワーク(地上波)のテレビ局はすぐに信憑性がないため、大統領の声明の放送を即座に打ち切った。


 


CNNとFOXNews だけは放送し続けたが、MSNBCは最初から相手にしてないようすで放映はしなかった。


トランプ大統領お気に入りのFox NewsはアリゾナがすでにBidenが勝利するであろうと決めているので、トランプ大統領はカンカンなのだそう・・・。


ただいま自分がリードしている州には、開票をやめろといいい、


バイデンがリードしている州は、開票を続けろという。


 


この人間の嫌らしいさを丸出しにした態度が本当にこの大国の一番トップだという事の自覚の無さに唖然であると同時に、もう驚きもしないというところも悲しき事かな・・・。


 


トランプを妄信している支持者には、こんな情けない態度が何にみえるのだろうか?


私にはわからない。


 


私の友達で何故かトランプ大統領支持者の彼女になぜトランプが良いのか聞いてみたら、彼は自分のクレイジーのおじさんをほうふつさせるの親近感があるのだそう。


 


・・・でも、クレイジーなおじさんにこのデッカイ国の行く末を任せたいと思う・・・?


 


ま、彼女にしてみれば、政府は敵!


政府は小さくて良い!というのは基本的に共和党の理念にかなっているところはある。


だけど、その政府を自分の都合のように使ってる大統領は一番政府は敵と言っているあなたたちの天敵なのでは・・・?


 


だけど、それはきっとトランプさんのどこかカリスマ的なところの雰囲気によるものなのかもしれない。


え~?こんな人にカリスマがあるのか?と思う人がいるのだろうけど、要するに人を騙すカリスマ性を持っているのだろう。


人を引っ張るカリスマ性。それをマジ悪用してるよなぁ・・・。


 


そんなところから目を覚まして!と私は神様にお祈りするしかない。


今となっては投票が終わってしまったので、あまり意味がないのかもしれないけれど。


 


 


今夜も結果はでない選挙戦。


 


 


溜息ばかりがでる。


 


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村