大統領当選!

2021年1月21日

ようやく・・・。土曜日のお昼前。


ペンシルバニア州の結果を元にバイデン氏の当選確実が発表された!


 


iPhoneImage.png


 


 


タイムズスクエアの傍に住んでる友達から


 


iPhoneImage.png


 


外は、歓喜で騒いでると連絡来た。


CNNでも全国各地で歓喜で集まってきてる人がたくさんいるのだと・・・。


 


いや~。ホッとしました。


 


これでこの恐ろしいピリオドが終わるのかと・・・。


 


共和党は本当にどうしてしまったのか?


 


このデモクラシーを・・・。


 


トランプ支持者は、あんなに大差をつけていたのに、郵送された票が段違いにバイデンばかりでおかしいというが、だってトランプは当日に投票に行けと言って、ほとんどの人が郵送していないけど、バイデン支持者は郵送で票を送ったから当然だ、といっても信じられないといって悪態をついている。


更に、ネットの偽情報で選挙に不正があったというのを信じている・・・・。


自分のいい方に行けばいばりちらして、自分の都合の悪いことになると聞く耳持たない・・・。


だいたい・・・。ペンシルバニア州は、投票後3日後まで郵送の消印が投票日であったら郵送された票はカウントされるという決まりがあるのだが、(選挙法は各州によって微妙に違う。)


 


┐(´д`)┌ヤレヤレだよ・・・。


 


未だに、共和党でバイデンさんにおめでとうと言った現議員はほんの少しだけ。(2人)


ココまで人間性が毒されてしまったか?


 


ひと昔の選挙はもっと上品で潔かったよ。


 


ブッシュ前大統領は、バイデンさんにおめでとうの電話をしたのだとか・・・。


やっぱりブッシュ前大統領は人間できてるよな・・・。Statement はこちら


 


意見の違いはあって当然。尊重しあうのが国のトップとしての責任ではないだろうか?


 


ところで、次期副大統領のスピーチも素晴らしかった! 


 


iPhoneImage.png


 


バイデンさんのスピーチは、トランプ氏のスピーチにはくらべものにならないほど、


「ちゃんとした」「まともな」スピーチで、これからこの国ももう少しお互いに優しくなれる世の中になれそうな希望が見えた。


 


バイデンさんは、stuttering(吃音)でいじめられていたと聞いてびっくりした。


そんな彼が討論を必要とする弁護士や政治家になったのは、きっと克服する努力したのね・・・。


どちらにせよ・・・。 


 


めでたい! 


 


マジにトランプが再選したらアメリカ脱出計画を立てなければならないところだった・・・。


 


 


 


日曜日のNYタイムズ!


 


 


iPhoneImage.png


 


 


ところで、こんな忙しいさなかで、中間テストの準備をしてテストを受けなければいけなかった私・・・。


 


お疲れ様です~アタシ。


 


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村