なぜ…?

2021年1月21日

そして・・・。大体の州が選挙の開票がほぼ終わりに近づいて、選挙当選確実が決まった。


 


iPhoneImage.png


 


こんな感じで、陣取り合戦に幕が下りたわけなのだけど。


未だにトランプ大統領は負けを認めず・・・。


 


未だに政権移行をさせない方向に。


 


更に、各国に駐屯している軍を戦略を考えずに撤退させる予定と・・・。


自分が戦争を終わらせたというため。


 


まったく真面目に自分のことしか考えてないのか?


というところなのだが・・・トランプ大統領のサポーターは彼のことを迷信してるからわかんないのだと思う。


 


日本にはどう報道されているかわからないけど・・・。


 


意外にトランプ支持する人が多いのにはびっくりししてしまう。


今もこんな子供っぽい態度を取っているのを見てどう思うのだろう?


 


別にバイデンが嫌いな人に好きになれとは言わないけど、こんな無茶苦茶な国をまともにしてくれそう…と思わないのかな?


どっちがマシ?


 


トランプ大統領の方経済が良くなると思って投票した人はいると思うけど彼の政策が続けばいつか株価はどのみち下がるし、ツケはどっかで回ってくるのだよ・・・。稼いでいる会社から税金取らなかったら一体だれがこのアメリカの大きな負債を払うのだ?


 


彼のやり方は自分の作った負債を裁判所で粘りに粘って結局相手に根気負けさせるのがトランプのやり方であってスマートなビジネスマンでは決してない。


 


そんなやり方をこの大きな国で同じようにしたら・・・恐ろしい! 


彼の政権が終わり・・・彼自身を「大統領」という地位という防御が無くなって、断罪される日がくるのもそう遠くないと思うと・・・密かにその日が待ち遠しい。


 


この国の舵を握る人が子供が駄々をこねて、先の事も考えずに、自分の事だけ考えて振舞っているのにおかしいと思わない方が、私的には怖い。


 


私はどちらかというと、真ん中なので共和党の言いたいこともわかるし、民主党のプログレな意見だってわからないこともない。


だけど、超右翼の白人主義者のグループはやっぱり勘弁してくれと思う。


 


Black Lives Matter(BLM)で民主党が暴動を起こした人に対して何もしなかったと思っている人が多いが、民主党は暴動にはもちろん反対していたし、暴動を起こした人と、BLMでプロテストを平和的に行った人とごっちゃにして、民主党が暴動を起こした人をかばっているというのは違うと思う。そんなのかばうわけないじゃん!もっと何とか出来たと思うのはそれは、民主党の所為じゃなくて、もともとトランプ大統領の所為じゃん!BLMの事についてちっとも取り合わなかったのはトランプ大統領だし、それに対しての抗議で、取り合わなかった結果さらにプロテストが大きくなったわけだし。



そんなところが白人至上主義なんだよ。そこが問題なんだよ! 大体、自分はRacistじゃないって言ってる当たり、白人至上主義なんじゃんん。自分がRacistだと認めるところからしないと根底的に人種問題は解決しないと思う。

 


トランプ大統領だって、油に火を注ぐかの如くに軍隊おくるぞーって対応したから逆にプロテストが激化したし、それに便乗した人が待ちにきて町を暴動化させたのもあるし・・・。平和にデモを行っていたグループにしてみれば良い迷惑。


 


トランプ大統領はスーパー右翼をかばって問題起こしてんじゃん・・・。


暴動起こして、NYの町を破壊した人に責任があって、守れなかった民主党とかNYC市長を恨むのはお門違いではないでしょうかね?


トランプ催眠にすっかりはまってんじゃん・・・。


 


とにかく、ここ数年で彼の何百憶のローンの返済期日が近づいている。


彼がそれをRefinanceできなければ彼は借金まみれでビル差し押さえになるだろうし・・・。


今は悪知恵を働かせてどうやったら自分がこういうのから逃れられうのかを考えているに違いない・・・。


 


もう何が起こっても驚かなくなってしまったアメリカがやっぱり変だ。


 


 


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村