日本帰国

2021年6月2日

無事に日本につきました!

いや~。長い旅でした。

まず朝は3時半に家をでて4時に空港へ。そして’6時のデトロイト行きの飛行機のって、出発。


 


2時間弱でデトロイトへ。

デトロイト行きはなんと満席・・・。Carry Onがチェックインしなくてはいけないことになるかもだったけど何とか大丈夫でした。

日本名古屋行きは12:25発・・・。待ち時間4時間・・・。

でも丁度買い物がいろいろできてよかった!スタバでコーヒー。そしてちょっとDuty Freeでかいものして…色々。

そうすると、待っているのは日本人だけってくらいゲート前は日本人ばかり・・・しかも子供の数が多い。

どうやら日本に向かうのは家族連れが多くてびっくりでした。


 

搭乗前に問診票のQRコードの準備と、あと陰性証明書の提示をもとめられて色々

陰性証明は厚生省のサイトからダウンロードできるものを東京海上で使ってもらって、提出したので大丈夫だとおもうけど、提出。

やっぱり政府発行のものが安心です・・・。


 


機内の食事は日系の航空会社ではなかったので、期待はしてなかったけど・・・。まずまず。


コーヒーはスタバだったし、悪くなかった。でも鶏肉のミールは加熱しすぎやろ~でしたけど・・・鮭弁は悪くなかった。

それにしてもフライトは今回長かったわ~。機中では一応フリーでメッセンジャーなど使えたのでジェフと少し連絡とれたのは便利だったかな・・・。

機内で宣誓書の書類が配られてそれにちゃんと問診票に応えて、関税のフォームも配られて用意をしてから・・・。

そして予定より30分くらい早く名古屋の国際空港について・・・。

着いて、ドアが開きます!というアナウンスがありますが、地上のクルーが書類を確認します!ということで6人くらいの乗務員が書類不備がないか確認して、ようやく飛行機を降りることできました。でも、沢山のクルーが確認するので全然時間は取らされなかったのと、さらに、こまめに人が飛行機から出て行くので、混雑は全然なかったですね。

飛行機を降りるとまずは検疫で、パスポート等書類を確認されて、陰性証明書を確認されて、ドキドキしたんですけど、大丈夫でした。

See Attached というところで何処に陰性が書いてあるのかをどこでするのかをちゃんとみせたら全然大丈夫でした。

その後、唾液でのコロナテストを受けさらに何度も何度も宣誓書等の書類を確認、さらにアプリがちゃんとスマホにインストールされているかどうかを確認、そしてメールアドレスの確認・・ちゃんと受領できるかの確認をしてから、ようやくロビーで検閲のコロナのテスト結果を待ちます。10分くらいしてようやく結果がでて・・・入国審査に向かいました。

誰も居ないから、スーツケースもすぐにピックアップして、関税もさらっとこなして・・・、姉と合流。

お金を日本円に換金してから、レンタカーで・・・・。レッツゴー!


 


途中、宝塚北サービスエリアにて、トイレ休憩。そして、夕食の調達をしたんだけど・・・

トイレが綺麗で感動!


ご飯も、お茶も、美味しそう!感動しました。

流石にベルばらのどら焼きは買わなかったけど・・・。


リボンの騎士もあってびっくり!

ようやく、自宅に到着・・・。長い旅でした~。

 

今回の旅は、日本の入国審査までたどり着くまでが、ドキドキだったんで・・・確かにワクチンして陰性だとはおもうけど念には念を入れよといいますか・・・なんせ遠いところでしかも名古屋という初めてつかったところなので・・・。

ま、飛行機内がたくさんの子供=ワクチン未接種者がいるっていう点である意味ハイリスクかなぁと感じましたが、私も娘もワクチン済んでいるので大丈夫かなとは思いつつ・・・こればっかりは100%ないっていうわけではないので・・・。

ま、とにかく色々と心配事は尽きなかったので実際実家までたどり着くまでは気が抜けないというか・・・。真面目に実家についてようやくホッとできました。

これから14日間隔離ですねぇ・・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村