Wuokuni NY Y Timesにて好レビュー。いくらチップを置く?

2021年1月21日

すみません。またさぼってました。


 


今日は、職場の新人ウェルカムランチで、何処に行きたいかいろいろお勧めしたら、新人が初めて聞いた名前という、Wuokuni


(私たちはここのところ行ってるんだけど・・・)に行くことにした。


いつも空いているけど、やっぱり早めに行かないと・・・という事で行ったら意外にもレストランは繁盛していて(こんな言い方したら失礼かもしれないけど。)、前回一オーダーしか残ってなかったWuokuni Don(5食限定)は、まだあるかと尋ねたところ、前回給仕してくれたウェイターさんが、今日は昨日NY Timesに載ったせいか、オープン前に列ができていて速攻売れきれになったのだそう。


 


私たちは難なく、すぐに着席できたものの、このお店に来て初めて、待っている人の列を見ました。


 


Japanese Seafood Without the Painful Price Tag, at Wokuni NY Times 5/22/2018 


 


良かったですねぇ・・・。


 


上司はホッケ定食


iPhoneImage.png


新人ちゃんは海鮮丼


iPhoneImage.png


 


私ともう一人の同僚はバラちらし。


 


iPhoneImage.png


 


美味しかったです。


これからも、もっといそがしくなるのかなぁ・・・ランチ。


 


ま、18ドルのバラチラシや海鮮丼は良い値段だしね・・・。


 


上司がお会計の時にチップ10%しか置かなかったので指導!


 


なんでも、ランチだと10%でいい、と習ったそうだけど、


日本人社会ではランチは10%でいいというのが鉄則らしい?マジ?


そんなの聞いたことないし、給仕さんに失礼だよ! と指摘。


とくに、アメリカの給仕さんは、最低賃金額が、チップがもらえるという事で、普通の最低賃金よりさらに低いので、


チップは大切なのだよ・・・。


 


でも誰だよ、ランチは10%でいいって言ってるの?日本人はこれだからチップ払いが悪いといわれるんじゃない?


 


さらにランチはメニューの値段がディナーより低くてチップ率が悪いのに、そのうえ10%にされたらウェイターさんたち困るじゃん? 


 


とにかく!NY以外では普通だよと上司(当初TN州勤務)。LAのVPも確か同じようなこと言ってたんだけど。マジ?


 


私はいつも多めに置きます。


だってたった数ドル余分に払って、相手の気持ちがハッピーにできるなんて、楽なもんです。


チップ以外に人を幸福な気持ちにさせるのは大変ですから。


ちょっとした事で誰かがハッピーになって、そのReactionがいつか私のもとにも着たらいいなって思います。


 


 


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村


 


 


外食

Posted by msmissyb