その後の息子ちゃん

2021年1月21日

やはり、Residents assistant (RA) の座はゲット出来なかったようだ。


ま、無理もないのだけれど。


先日処方箋の薬を入れてる引き出しを整理していたら、息子ちん用の薬が、3ヶ月分未開封で置いていたので、ジェフに尋ねても、あいつは飲んでるってと言ってる。というだけで確認しておらず、やれやれである。


薬は、今は子供用健康保険でカバーされてるから、自身にはコストがかかっていないけど、保険からお金が支払われている。

だから成人した時に、飲み続けらのなら大変だから、飲まなくてもやっていけるのなら、その方がいいと思う。


でも鬱だからと言う言い訳を使うのはもうやめてくれだよ。


でもこの子、ちょっとおかしいと思うのは、ある日私の出勤前に


前日に、お財布をダイニングテーブルに置いていたのにないと、言い張り、私が隠したみたいな言いようで、ジェフが立ち回って探していたのだが。またこの子は、ぼーっと探すでもなく、私は家を出たのだが。


未奈も犬のグレンが食べたんじゃ無いかと聞かれたそうで、グレンがやったならその辺に残骸が散乱するはずでしょ、失礼しちゃうわだって。


誓ってテーブルの上に置いた。

と言う割に、自分の部屋のベッドと壁の間にあったと言うのがオチだなんて、やっぱ頭オカシイのかな。


で、息子ちん。

ジェフはバイトして寮代を稼ぐなら、寮に入ってもいいと言っていたのだが。

家に住んでバイトして授業料返済に充てるとのことだが。果たしていつ、バイトをする始めるのやら。


5月に遠恋の彼女もどきの卒業式に行きたいと言っていたかけど、またお父ちゃん。飛行機安かったから~って。99ドルって片道でしょ?


自分の飛行機代も小遣いから出せないのに。


甘やかしてんじゃないわよ。


ま、その遠恋彼女に会ったらその後直行で、ノースカロライナの家族の所に行くので、NY でバイトできんよな。


ま、なんだかんだで、居なくなるのは、面倒見なくていいので、3ヶ月も居なくなってくれるのは、ジェフにとっても息抜きなのでしょう。