目から鱗?息子ちん、大人になる?

なんと、あの息子ちんが、

ジェフの助けを借りずに学校に毎日通っているのである。👏👏👏

ま、今年は大学4年生。

来年就職やから、これくらい当たり前になってもらわないといけないのだが、大学の先生のアシスタントの仕事と、大学のラジオ局の仕事が、忙しいのだそう。

コロナも落ち着いて、ようやく授業は、In-Person 実際にクラスに登校してするというものになった訳なのだ。

なんやかんやで、アカデミー賞受賞したサウンドの先生にとっても気に入られ、サウンド系の仕事で、引く手数多らしい。

なんでも、息子ちん曰く、

サウンドの先生が、リタイア退職するので卒業後代わりに教えないか?

とまで言われているらしい?

何処迄、本当なのかはわからないけど。

が、本人は、遠恋の彼女がいる他州に引っ越しを考えているので、そのオファーは、受ける事が、叶わないかもしれない。

でも、確かにこれが本当なら私も素直に喜びたいのだが、彼の学校は、一年4万ドルもする私立の大学で、私が受講生の両親だったら、そんなお金払って、教える人が、大学出たてのペーペーってのも複雑な気分である。

確かにも、うちはこうやってアカデミー賞受賞のサウンドディレクターとネットワークができたのは、大きな収穫ではあったとは思うけど。

果たして?

そして、自立的に大学に通ってる事を娘に伝えると。

ほんの大学4年までかかったじゃん。大爆笑


ようやくか〜って感じ?

そして、目医者から帰ってきたら、ジェフは、今から息子ちんを地下鉄まで送って来る〜って。😅

親が甘やかしてたんすね。失礼しました。

ブログ村にてランキング登録してますので、 ぽちっと押して行ってくださるとうれしいです!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村