絶句

2021年1月21日

ところで、誕生日会で未奈のお友達をピックアップしてレストランに向かったのだが、ジェフの仕事の関係上、ジェフが、未奈の友達3名ピックアップして、私は、未奈と、息子ちんと、友達一名とでレストランに向かった。


 


話を聞いていると、映画の話になり、息子ちんは、自分が映画専攻であると言っていた。


そうするうちに、自分は、映画専攻の高校に行っていたということになり、先生の一人が、教鞭をやめ映画業界に戻ったといった。


 


彼は、照明関係の人で、勤務時間が、1日のシフトが、20時間だといってそれから…


 


僕は、そんな過酷なスケジュールが嫌だから脚本家になるんだ~


 


なんて言ったんですが。


 


映画業界ってそもそもそんなに簡単に、好きな職業につけるのか?


 


おうよ~脚本家になってくれよ~。


 


なれるものなら、そんなに簡単にはなし得るのであれば。


脚本家の仕事は、9時5時なのか?


 


 


https://study.com/articles/How_to_Become_a_Professional_Writer_Step-by-Step_Career_Guide.html


 


Writer になりたいと言う彼。


ブロのWriter になるには、と言うページを見つけたが、本当になれるんだろうか?


 


このページを見ると、ほとんどのライターは、Self Employedと書いてあった。 いわゆるフリーランス。らしい。


 


アドバイスとしては、Rejection (拒絶)に慣れろである。酷評にも慣れろである。


 


マジ競争率激しい世界で、やってけるのか?


ガラスのハートを持った息子ちんに、果たして生存できるか?


 


 


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村